刈谷地区 心身障害児者を守る会

ニュース&トピックス

  • 社会福祉法人 ひかりの家

2016/1/24創立50周年コンサート開催報告

2016年1月24日(日)に開催された

刈谷地区心身障害児者を守る会創立50周年記念コンサート川嶋あい&Anoited mass choir

の開催報告をさせていただきます。

2016年1月24日(日) 刈谷市総合文化センターアイリス大ホール

AM8:00コアメンバーが集合し、機材の運びこみ及び会場設営が始まりました。

リサイズテーブル準備

会場入り口の導線を作り

車いす受付を作り

車いす受付

ひかりの家の紹介コーナーを作り

募金コーナーを作り

準備募金コーナー

緑綬褒章受章の賞状を飾り

緑綬褒章

パンフレットに折込チラシを入れ

パンフレットの準備も完了し

その他もろもろの準備が整いホワイエ準備完了です。

一方舞台では

リハーサルが行われ

司会はZIP‐FMのパーソナリティAZUSAさんです。

守る会の歴史を振り返るDVDの映像チェック。

そうこうしているとお腹も空いてきまして

じゃーん、ひかりの家の手作りおにぎりの登場です。

調理室で準備していただいたスタッフ用の昼食、トン汁、おしんこ付き!!

おいしくいただきました。

調理室食事風景

入場前最後のミーティングで、最終確認

各自持ち場に付きます。

当日券販売係

チケットは当日券も売れて完売しました!

この日は寒くて大変だった場外案内係

場外案内

募金係も準備万端

募金活動

いよいよ開場です。

開演前には、守る会の50年を振り返るDVDを上映し

会長の挨拶とともに舞台の幕があけました。

幕開けはAnointed mass choirさん

迫力ある歌声に、圧倒されます!

客席に降りてきて、観客を盛り上げます。

会場中が一つになり、一体感で包まれます。

アンケートより
「ゴスペルコンサート楽しかったです。体を動かして一緒に歌えて、心が開放されました。」
「ゴールデン方々のLet it beには胸に迫るものがありました。」

 

第二部への舞台転換の為、休憩が入ります。

 

休憩中にたくさん用意した風鈴のクッキーも

あっという間に完売してしまいました!!

 

第二部は川嶋あいさん

しっとり歌い上げるバラードに心癒されます。

アンケートより
「川嶋あいさんの歌声、歌詞、心にしみました。お母様のお話をお聞きした後の1曲を聞きながら両親への想いに涙があふれました。」
「川嶋あいさんの歌声清らかで、透きとおり、新鮮でした。」

 

アンコールでは、ひかりっこの子ども達や風鈴の利用者さんも舞台で歌い、すてきな思い出が出来ました。

お礼の花束を渡し

会場の皆さんと記念撮影!

最後にコンサート実行委員長より挨拶

多くの皆さんの協力のお蔭で素敵なコンサートになりました。

ご協力ありがとうございました。

最後に、スタッフと川嶋あいさんとAZUSAさんと一緒に記念撮影

撤収が終わった後に、ささやかなお疲れ様会を行いました。

ひかりの家、守る会を応援頂くメッセージもたくさん頂きありがとうございました。

また、募金もたくさんお寄せいただきありがとうございました。

今後もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。